松島湾周遊コース

当日30分前まで予約可能!
松島湾周遊コース予約特典

  • 予約で運賃10%OFF&
    15施設で使えるクーポン

    インターネットやお電話でご予約いただくと特典が受けられお得です。

  • 混雑時でも
    並ばずにすいすい乗船

    乗船30分前までのご予約で、混雑時であっても並ばずに乗船できます。

  • お荷物を預けて
    手ぶらで観光

    お土産やスーツケースなど手荷物は無料でお預かりいたします。

松島湾周遊コース詳細

松島発着

当コースは“島巡り”観光船 ―
美しい日本三景の島々に間近に迫る50分の小旅行

1年を通して観光客で賑わう遊覧船の中で、ニュー松島観光船の松島湾周遊コースは他船では見られない島を巡ることができると人気のコースです。代表的な仁王島や双子島などの他、鷺島や鎧島など貴重な島々にどこの船よりも近づくことができます。運航が制限される浅瀬を通ることができる遊覧船だからこそ、自然が作り出す造形美の迫力や歴史のロマンをより身近で感じることができます。連休や週末の混雑時もニュー松島観光船なら並ぶ必要もございません。かつては松尾芭蕉や伊達政宗も眺めていたであろう風光明媚な景色を、どうぞごゆっくりご堪能ください。

松島湾周遊コース図松島湾周遊コース図
運賃
2等(1階)

大人¥1,500/大学・高校・中学 ¥1,500/小学生 ¥750

グリーン(2階)

大人¥2,100/大学・高校・中学 ¥2,100/小学生 ¥1,050

1等(3階)

大人¥2,900/大学・高校・中学 ¥2,900/小学生 ¥1,450

団体割引(15名様以上) ※1

大人10%OFF/大学・高校・中学 30%OFF/小学生 ¥10%OFF ※2

  • 1 インターネット割引との併用はできません。
  • 2 大学・高校・中学の3割引は、その学校の学校長が定める旅行及び遠足の場合に適用されます。一般旅行の団体の構成人員に含まれる場合は1割引です。
運航時間

約50分(中型船ご利用の場合約40分)

出港時刻表

10:00 / 11:00 / 12:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00

ご注意頂きたいこと
  • 人数に応じて臨時便および貸切船も運航いたします。お気軽にご相談ください
  • 15名以上の団体様に限り事前にご相談いただければ、時刻表以外の時間帯にも臨時便運航が可能です。【貸切船対応可】
  • 中型船は2等のみとなります。
  • 事前予約でペットとの乗船も可能です!
    ★キャリーバックに入れること
    ★後部デッキのみ乗船可能(船内には入れません)
    上記をお守り頂けない場合、乗船をお断りさせて頂く場合がございます。事前予約(ネット)の際に『ペットも乗船』とご要望欄にペットの種類とあわせててご入力下さい。

見どころの島々

千貫島

千貫島

伊達政宗が「あの島を余の館に運ぶ物あらば銭千貫を遣わす」と言うほど感銘を受けたと伝えられる島です。小さな島に1本の松の木が絶妙なバランスで生えています。

鐘島

鐘島

自然に出来た4つの穴があり、波の音が鐘のように響いて聞こえることが名前の由来だと考えられています。4つの穴すべてが通って見える一瞬を見逃さずにご覧ください。

仁王島

仁王島

仁王像のような形に見えると言われる松島湾の中でも代表的な島の一つです。長い時の流れを経て波の浸食が作り出した奇異な姿は、まるで何かを語りかけているかのようです。

夫婦島

夫婦島

仲良く寄り添う夫婦のように見える2つの島です。東と西に分かれて位置しており、女島・男島とも呼ばれます。

鎧島

鎧島

荒波によって削られたとは思えない曲線が特徴的な島で、自然が作り出す造形美を堪能することができます。思いの外小さいので見逃さないようにすることがポイントです。

在城島

在城島

在城島は伊達政宗が月見をしたと伝わる島です。「このように見渡す限りの視界なれば、落城の憂い無し」との言葉から、実際には城がありませんが在るかのような島だと言われています。

兜島

兜島

戦国武将が身に付ける烏帽子兜に似ていると言われる島です。奇妙な形が多い松島の中でも印象に残る島の一つです。

伊勢島・小町島

伊勢島・小町島

丸みを帯びた曲線が美しく、数ある松島湾の島々の中でも最も女性らしいと称される島です。

雄島

雄島

中世には死者供養の霊場とされた松島の面影が残る神秘的な島です。朱い渡月橋を渡ると現在でも50余りの岩窟があり、浄土往生を祈念する修行の場だったことが伺えます。

双子島

双子島

細長い島を鯨島、丸い形をした島を亀島と呼び、双子のように2つ並んでいることから双子島と名付けられました。仲良く並ぶかわいらしい姿に思わず微笑みがこぼれます。